[PR] メルマガを読んで応募するだけ。毎週当選のチャンス!

2008年03月19日

ダイエットとリバウンド

 ダイエットとリバウンドは、切っても切れない関係にあります。減量を始めて順調に体重が減っていっても、目標を達成してそれをやめたとたんにリバウンドが始まります。これはクッキーダイエットでも同じこと。このリバウンドを、どうやって克服したらよいかということをお話しましょう。

 クッキーダイエットは、通常の食事のうちの1食か2食を、ダイエットクッキーに替えるという置き換えダイエットです。このサイトでは、夕食を置き換えることをお勧めしています。

 この方法で成功して目標の体重になったとき、どうしたらよいでしょうか。もしすぐにクッキーから通常の食事に戻したら、おそらく半分以上の方がリバウンドで体重が増えてしまうでしょう。

 これは、ダイエット前の高カロリー食でなくなったとしても、ありえることなのです。その原因は、基礎代謝の減少です。ダイエットとリバウンドが切っても切れない関係と言いましたが、実は減量と基礎代謝の減少こそが、切っても切れないのです。

 もちろんこの場合の減量とは、摂取カロリーを減らす置き換えダイエットのような方法のことです。摂取カロリーが減少することにより、体が自然と省エネモードになってしまうからなのです。

 この基礎代謝の現象を無視して元の食事に戻したら、必ず体重が増加してしまうでしょう。したがって、目標体重にまで減量しても、すぐにクッキーを食べるのをやめてはいけないのです。

 では、ずっとクッキーを食べ続けなければいけないのかということですが、必ずしもそうではありません。目標体重を維持するように、増えたらそれを食べ、減ったら通常食というようにして、徐々にそれを食べる回数を減らしていくのです。
posted by 炎のダイエッター at 20:53| Comment(0) | 理論と実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


[PR] 最大100%OFFの激安タイムクーポン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。