[PR] メルマガを読んで応募するだけ。毎週当選のチャンス!

2008年03月14日

ダイエットクッキーを選ぶ

 クッキーダイエットに用いるクッキーは、特殊なものです。ふつうのお菓子のクッキーでは効果がありません。その理由は、この理論で説明したように、カロリーが少なくなければいけないからです。バターをたっぷり使ったお菓子では、置き換えても摂取カロリーが減少しないのです。

 では、クッキーダイエット用のクッキーとして最適なのは、どのようなものでしょうか。それ専用のものとして様々なものが売られてますし、自分で作るためのレシピも紹介されています。その中から、もっともふさわしいダイエットクッキーを紹介しましょう。

 まず、最低限の条件として、カロリーが低くなくてはなりません。もちろん、食べる量が少なければ、摂取カロリーも減少します。なので、同じ量を食べるものとして比較しなければなりません。

 1食分の摂取カロリーが、どの商品にも記されているでしょう。これが200キロカロリー前後のものが最適だと思います。400キロカロリー以上では、あまり減量の効果が望めません。置き換える食事にもよりますが、これに置き換えることで、摂取カロリーを400キロカロリー以上減少させられるものがベストですね。

 それから、ダイエットクッキーを食べても満腹感が得にくいものも効果が少なくなります。満腹感が得られないと、ついつい他のものを食べたくなって、ダイエットが失敗する可能性があるからです。

 満腹感を得るには、固くてよく噛む必要があるものがよいでしょう。噛むことによって脳を刺激し、満腹感が得やすくなります。また、食べるのに時間がかかるため、その間に血糖値が上がって、満腹感を感じるようになります。

 以上からすると、この方法に最もオススメなのはおからクッキーです。おからは食物繊維が多く、胃の中で水分を吸収して膨らみます。したがって、胃でも満腹感があるし、血糖値の上昇がなだらかで、持続した満腹感が得られます。

 豆乳おからクッキーも、おからを使っている点で同じ効果が期待できます。また、おからほどではありませんが、食物繊維や栄養素の点で、玄米クッキーというのも効果がありそうです。無理に高いダイエットクッキーを買う必要はありません。値段が手ごろなものを購入するか、自分で作ってみましょう。

各種ダイエットクッキーのレシピなどはこちら
posted by 炎のダイエッター at 20:05| Comment(0) | 理論と実践方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


[PR] 最大100%OFFの激安タイムクーポン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。